背中にオールハンドエステ

痩身エステの効果的な通う頻度は?実際に痩せた人の多い頻度・回数とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性らしいメリハリボディが手に入るのが魅力の「痩身エステ」。

自分では手が届かないパーツまでケアできるので、徹底的にキレイになりたい人にとって心強い味方ですよね。

けれど実際に通いたいと思っても、痩身エステで効果が出るまでどれくらい通えばよいのか、回数や頻度については明確な基準がないため、分かりずらい点ではないでしょうか。

また、エステに通う頻度も、毎日忙しい私たちにとって気になるポイントのひとつ。

せっかく契約しても、通うこと自体が難しく足が遠くなってしまっては元も子もありません。

そこでこの記事では、痩身エステで痩せるために効果的な、「通う期間(回数)」と「通う頻度(間隔)」について解説していきます。

痩身エステは1回では効果がない?

痩身エステの施術

雑誌やネットでは、痩身エステで痩せた人の体験談として「1回で-5cm!」等の口コミを見かけることもありますよね。

そんな体験談を見ると「私もお試しコース1回でも結果が出るかも!?」と思ってしまいがちですが、ちょっと待ってください!

むくみを改善するコースであれば、一時的にスッキリすることもありますが、効果を持続させるためには、やはり定期的に通うことが大切になってきます。

なにより筋肉量や体脂肪など、人の体の状態は個人差がとても大きいため、効果も一人ひとり異なります。

また、エステの施術はもちろんですが、自分の太りやすい生活を見直していくことが何より重要です。

生活を見直さないと、エステが終わったとたんリバウンドする可能性も高くなります。それこそお金の無駄ですよね。

美容のプロであるエステティシャンのアドバイスを受けながら、内面からキレイを目指すのが痩身エステなのです。

痩身エステにはどのくらいの期間通えばいいの?

脚にエステを受ける

痩身エステで結果を出すため、どれくらいの期間が必要かどうかは、正直個人差が大きいです。

それでも、痩身エステで結果を出した多くの人は、およそ「3か月程度」エステに通っています。

それは、体に刺激を与えて変化が定着しはじめる時期が、スタートから3か月といわれているから。

ただし、これはもちろんスタート時の状態や目標によって、期間は大きく変わってきます。

さらに、食事内容の改善やマッサージ・運動も平行して取り組めば、計画した期間より早く変化を感じることができることも可能です。

痩身エステに通う頻度・間隔はどのくらい?

お腹へのリンパドレナージュ

痩身エステに通うペースですが、多ければ多いほど良いと思われがちですが、実は「週1回」程度で十分です。

そこまで頻度が高くないので、エステに通う予定も立てやすいのではないでしょうか。

早く効果を出す必要がある場合や、セルライトがかなり手強い状態の人だと、最初のうちは週2回をオススメされることもあります。

けれど、コースが進んでいくにつれて、週1回にシフトしていくことがほとんどです。

通う頻度が週1回だと、ボディチェックが定期的に受けられるため、ほどよい緊張感をもって続けることができます。

さらに、採寸してもらうことで自分の変化を数字で客観的に見れるので、モチベーションにもつながりますね。

痩身エステは何回で効果がでる?

痩身エステに通う回数ですが、週1回を3か月続ける場合、10~14回程度になります。

こちらもあくまで目安で、目標とするスタイルで大きく差が出てきます。

また、痩身エステは「何回通えば必ず痩せる!」というものではなく、エステ以外での過ごし方が結果に大きく関わるということを忘れてはいけません。

エステサロンによって契約できる最低回数がありますので、体験コースで提案を受けたら、お金の面についてもしっかり確認しましょう。

もし回数を使い切る前に目標を達成してしまっても、月1回のメンテナンスやリラクゼーションに通うこともできます。

エステを受けられる期限が長かったり、余った回数の返金保証があるエステサロンなら、施術が無駄になる心配もありませんね。

通う期間や回数を減らせる裏技はあるの?

お腹の脂肪にキャビテーション

痩身エステに通うなら、できるだけお金をかけず少ない回数で痩せたいと思う人も多いのではないでしょうか。

少ない回数で通うことはもちろん可能ですが、結果を出すためには、生活改善やエステ以外の努力も、かなり必要になってきます。

エステ中の効果を高めて、通う期間や回数を減らすために、すると良い3つのポイントを紹介します。

1、バランスの良い食事を心がける

痩せるには何を食べるかがとても大切なポイント。

痩身エステでも、必ずといっていいほど食事指導がセットになっています。

3食をバランスよく食べて、お菓子やお酒などの嗜好品を控えるようにしましょう。

エステに通う期間は、エステティシャンのアドバイスを徹底的に実行していくことが、結果までの最短経路です。

2、軽い運動を取り入れる

エステで施術をしてもらうと、体の代謝が上がって燃えやすい状態になっています。

そこに、さらに軽い有酸素運動をすれば効率的にボディメイクが可能です。

激しいトレーニングは必ずしも必要ではありません。デスクワークが多いなら、姿勢を意識するだけでも立派な運動です。

続けやすい運動をエステティシャンにアドバイスしてもらいましょう。

3、自宅でのケアも積極的に

エステの施術をさらに効果的にするため、エステで指導されたケアも欠かさず行いましょう。

セルライト対策のマッサージを取り入れたり、シャワーでなく湯船につかるのも、立派なセルフケアです。

また、睡眠不足もダイエットの大敵!睡眠の質が低かったり睡眠不足だと、食欲を抑えてくれるホルモン「レプチン」の分泌量が減ってしまいます。

さらに睡眠中は、代謝を促してくれる「成長ホルモン」が分泌されます。痩せたいなら良い睡眠が欠かせないのです。

まとめ

すらっとした細い脚

痩身エステに通うとき、効果を感じやすい期間と頻度についてご紹介しました。

今回の内容をまとめると、

  • 通う期間は「3か月」が目安。回数で10~14回程度になる。
  • 通う頻度は「週1回」の人が多い
  • 痩身エステの効果を上げるには、エステ以外の過ごし方も大事!

肥満の原因や体内の状態は人それぞれなので「何キロ落とすなら何回」とは一概に決められませんが、今回紹介した頻度・回数・期間は、実際に痩せた方の多い数字なので、目安の想像はついたかと思います。

回数と期間に関しては、正直個人差が大きい部分なので、まずは体験コースで自分の体を知ることから初めてみてはいかがでしょうか。

目標や金額についてエステティシャンと相談しながら、通う回数や頻度を決めていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

痩身エステラボ編集部

体験調査数・覆面調査数・口コミ数が国内最大級のエステサロン専門サイトです。コンテンツの作り方・運営ポリシーについては「運営方針」にまとめています。