痩身エステ後の食事は要注意?食べてもOKな食べ物・タイミングとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「エステですっきりしたから、近くでご飯を食べていこうかな~。」

ちょっと待ってください!痩身エステ後に食事をすると、せっかくのエステが無駄になってしまうかも。

施術後にエステティシャンから、「エステ後2時間は食事をとらないように」と指導されることがあるかと思います。

でも「なぜエステ後に食事をしてはいけないのか?」という理由については、質問しそびれてしまって、正しく知らない人も多いのではないでしょうか。

そこで、今回はなぜ痩身エステのあとに食事をとってはいけないのか、食べるとしたらどんなものが良いのかなど、疑問を解消していきたいと思います。

痩身エステ後の食事の注意点

エステのあとは、代謝が上がり脂肪が燃えやすくなっている状態です。

それと同時に、消化吸収など、からだのあらゆる働きも活発になっています。

そのため、エステ後の食事で内容を気にせずにがっつり食べてしまっては、せっかくの1回のエステが水の泡となりかねません。

エステ後の食事では、どんなことに気を付けるべきか解説していきます。

2~3時間あけること

エステのあとはデトックスや脂肪燃焼も活発ですが、同じように栄養の吸収力も高くなっている状態。

そのため、エステ後すぐに食事をとってしまうと、エネルギーが普段よりもずっと多く吸収されてしまうのです。

しかも、体は燃やしながら消化する、ということができないため、食事をとると消化吸収の代謝を優先するように、からだの働きが切り替わってしまいます。

エステ後の脂肪が燃えるタイミングを最大限に活かせるように、エステのあと2~3時間程度は食事を控えたほうが、より効果的なのです。

エステ後の食事はヘルシーなものを!

「エステから2~3時間たったし、がっつり食べるぞ~!」なんて思っていませんか?

食べたいものを食べたいだけ、なんて食事ではせっかくのエステがもったいないですよ。

せっかく栄養素の吸収が良くなっているのだから、普段あまり摂れていない身体に良い栄養素を積極的に摂るようにしましょう。

具体的にどんなものを食べるべきかは、このあと詳しくご紹介していきます。

エステ後は水分補給をしっかりと

痩身エステでヒートマットやサウナドームに入ってたっぷり汗をかいたなら、そのあとは水分補給を欠かさずに行いましょう。

発汗するようなコースでなくても、意外と汗をかいていたり、むくみが取れてトイレの回数が増えることもあります。

水分をしっかりとって、余分な老廃物を積極的に外に出そうとしている身体の手助けをしましょう。

水分補給には、からだを冷やさないためにも常温の水やノンカフェインのお茶がおすすめです。コンビニでも常温の飲み物が売られているので、簡単に手に入りますよ。

なお、ジュースやスポーツドリンクには糖分が多く含まれているのでオススメしません。

エステ後に食べてもOKな食べ物

エステ後すぐには食事をとらないほうが良い理由は伝わったと思います。

次は「エステから2~3時間経ったのなら、何を食べてもいいの?」と疑問が浮かんできますよね。

そこで、ここからはエステの施術後にどんなものを食べたらよいのかを具体的にご紹介していきます。

高たんぱくなもの

筋肉や肌など全身に欠かせないタンパク質は、エステ後はぜひ摂りたい栄養素です。

特にEMSの施術を受けた場合、筋肉の動きが促進されているので、材料となるタンパク質を積極的に与えてあげましょう。

具体的には鶏肉や卵、豆腐と、どれもお財布にやさしい食材ばかりです。

また豆腐を選ぶときは、絹豆腐よりも木綿豆腐のほうが糖質が低いので、糖質を多く取りがちな人は木綿豆腐を選ぶのがオススメ。

鶏肉を食べるときは、皮をとると簡単に脂質がカットできるので試してみてください。

調理する時間がなかったり、あまり食欲がないのであれば、プロテインドリンクを活用するのも方法の一つです。

ビタミン・ミネラルが豊富なもの

ビタミン・ミネラルは、3大栄養素である「タンパク質・脂質・糖質」を代謝するのに欠かせない栄養素です。

健康にはもちろん、美容にも欠かせないので、エステ後には積極的に摂るようにしましょう。

特に、キャビテーションを受けたなら、施術で分解された体脂肪を分解するために、肝臓がフル稼働しています。

そこでビタミンなどの抗酸化物質をとると、肝臓の働きを助けてくれますよ。

緑黄色野菜やフルーツなら、ビタミン・ミネラルのほかに食物繊維も豊富なので、エステ後にピッタリな食材です。

ただし、果物は果糖という糖質が高いので、食べ過ぎには注意しましょう。

サプリメント

エステ後の吸収がよい状態を逆手にとって、不足しがちな栄養素をサプリメントで摂るのもオススメです。

脂肪の代謝を助けてくれる「Lーカルニチン」や、代謝をさらに活性化させてくれる「コエンザイムQ10」などを飲んでみてもいいかもしれません。

エステのコースでサプリメントが提供されている場合は、飲み合わせなどを担当のエステティシャンに確認しておきましょう。

コンビニで買える!エステ後におすすめの食事

編集部がおすすめする、エステ後にぴったりな簡単レシピは、「サラダチキン+カットサラダ」です。

どちらもコンビニに売っているものなので、ぱぱっと簡単に作れます。

鶏むね肉を原料とする高たんぱくなサラダチキンと、洗わずに食べられるビタミン・ミネラルが豊富なカット野菜なら、エステ後に欲しい栄養素が簡単にとれちゃいます。

余力があれば、ドレッシングはオメガ3必須脂肪酸と呼ばれる、亜麻仁油やえごま油などがベースのものを選びましょう。

塩こしょうとお酢を混ぜれば、簡単にお手製ドレッシングが完成します。

カット野菜を選ぶときは、複数の野菜が混ざっているもの、色の濃い野菜が入っているサラダを選ぶようにしよう。

エステ後に避けるべき食べ物

ダイエット中に避けるべき食事とほぼ共通ですが、エステ後に避けたほうがよい食事はこちらです。

  • 油たっぷりの揚げ物
  • お砂糖たっぷりのお菓子
  • アルコール類

せっかく痩せることが目的でエステの施術に通っているのに、施術後すぐに揚げ物やお菓子を食べてしまっては元も子もありません。

生活を見直す意味も含めて、痩身エステのあとだけではなく、普段から食べる量を減らしてほしいメニューです。

エステのあとは普段よりも栄養素を吸収する力がアップしています。せっかく吸収するなら、体に良いものを食べるようにしましょう。

痩身エステ後の軽い運動でさらに効果アップ

痩身エステ後はカロリー消費量が上がっている「絶好の痩せるタイミング」です。

痩身エステの施術後は、ぜひ軽い有酸素運動を取り入れてみてください。

運動といっても、正しい姿勢を意識して一駅歩いてみたり、ウィンドーショッピングをする程度でも十分に効果が期待できます。

もちろん、エステの内容によってはかなりぐったりしてしまい、運動どころではない場合もあるでしょう。

そんな時は無理せずに、休むことを一番にしてくださいね。

まとめ

エステ後は代謝が高まっている、最高の燃焼タイミングであると同時に、要注意な吸収タイムでもあります。

今回の内容をまとめると、

  • 痩身エステを受けた後2~3時間は食事NG
  • 2~3時間後におすすめの食べ物は以下の4つ
    1、高たんぱくなもの
    2、ビタミン・ミネラルが豊富なもの
    3、サプリメント
    4、サラダチキン+カットサラダ
  • 油たっぷりの揚げ物、お砂糖たっぷりのお菓子、アルコール類はNG

エステのあとをどう過ごすかで、エステの効果が180度変わってしまうといっても過言ではありません。

ちょっとしたポイントを押さえることで、施術後の効果もぐっとアップすることが可能です。

せっかくの時間とお金を使って通っているエステですから、最大の効果が得られるように絶好の脂肪燃焼タイミングを活用できる過ごし方を心がけてみてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

痩身エステラボ編集部