痩身エステの効果はどのくらい持続する?期間を長くするテクニックも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たった1回でもマイナス数センチ痩せることもできると言われる「痩身エステ」。

痩身エステの即効性の高さは知っている方も多いと思いますが、その痩身効果はどのくらいの期間続くのかというと難しいところですよね。

「痩身エステの効果が続いて痩せた!」という人もいれば、「痩身エステに行ったけれど効果は一時的ですぐリバウンドした…」なんて声も聞きます。

人によって効果が違うのか?と、ますます疑問が増える一方です。

そこで今回は、「痩身エステの効果が持続する期間」と「持続期間を長くするためのテクニック」について解説していきたいと思います。

痩身エステの効果が持続しない原因とは?

そもそも、痩身エステの効果が持続しないという人には何か原因があるはずですよね?

痩身エステが持続しない原因をケース別に4つ紹介したいと思います。

1、痩身エステの目的を理解できていないケース

よく誤解されがちですが、痩身エステはあくまで「痩せやすい体にするための体質改善」が目的です。

痩身エステは1回でサイズダウンするほど即効性が高いと言われていますが、これはあくまで一時的なものなので、すぐ体型は戻ってしまいます。

つまり、痩身エステによって一時的に痩せたとしても、何もしなければ元の体型に戻ってしまうのです。

これを防ぐには継続的に通う必要があるのですが、そこを勘違いして、痩身エステに行く以外は何もせず、効果が持続しないと思っているというケースが多くなっています。

2、自己管理ができていないケース

痩身エステに通う上で、自己管理はとても大切です。

自己管理を徹底するためには、具体的には以下のような自己理解が必要になります。

  • 自分の体のどの部分に脂肪が多いのか
  • 規則正しい生活を送れているのか
  • 必要な運動ができているのか

自己管理ができていないと、何に注意すべきかがわからず、場合によっては効果が出ているのかすら把握できていない人もいます。

自分の体の状態を把握できていなければ、元の状態に戻ってしまう可能性が高くて当たり前です。

3、途中でやめてしまうケース

痩身エステは、一見、痩せたように見えても体質を改善できていなければリバウンドしてしまいます。

一度、痩身エステに行って満足し、痩身エステに通わなくなるとリバウンドしてしまうケースがほとんどです。

以下のような人はリバウンドしやすいと言われています。

  • 「意志が弱い人」
    自分の体の管理が苦手
    気持ちに浮き沈みがあり、通えなくなってしまう
  • 「短期集中型」
    熱しやすく冷めやすい人は最初頑張るが、停滞期などで挫折するか効果に満足してすぐにやめてしまう

自分がどのようなタイプの人間なのかをしっかりと把握し、途中でやめず完全にダイエットに成功するまで続けることが大切です。

4、薬を服用しているケース

服用している薬の種類によっては、むくみやすく、痩せても繰り返しむくんでしまうことがあります。

実際は痩せているのに、薬の副作用から体がむくみ、太っていると勘違いして痩身エステを諦めてしまうケースもあるようです。

痩身エステに通う場合は、薬の成分などに気を付けましょう。

痩身エステの効果はどのくらい続く?

では、1回の痩身エステで効果はどのくらい続くのでしょうか?

また、エステの金額によって、持続する効果に違いはあるのかについて見ていきたいと思います。

施術1回あたりの効果の持続期間は?

痩身エステを1回受けると、マシンの種類やマッサージの施術内容によって多少異なりますが、およそ2,3日から長くて6日程度は効果が持続すると言われています。

もちろん時間が経つにつれ、だんだん効果が薄くなっていきます。

施術により血液循環が良くなり、代謝が活発になっても、元の状態に戻ってしまうのです。

痩身エステ1回では、体の質を改善することは難しく、継続的に改善を行う必要があります。

高額なコースであれば1回の施術で痩せられる?

また、高額な痩身エステを受けたからといって、必ず痩せるわけではありません。

高額なコースである分、高性能なマシンを使用しており、施術時間も長く行うことができるため、効果が高いことは想像できます。

しかし、生活習慣を改善しない限り、効果を持続させて完全に痩せることは難しいでしょう。

高額なエステを受けることよりも、普段の生活習慣にも気を付ける意識が大切です。

痩身エステの理想的な通い方は?

次に痩身エステの理想の通い方を紹介したいと思います。

頻度や工夫した通い方に注目してみましょう。

通う頻度の理想は最初は週に1回

痩身エステは基本的に、コース内容によって目安となる回数が定められており、決められたコースの頻度を参考にするのが基本です。

しかし、痩身エステは最初の段階で、集中して施術を受けると、より痩せやすくなると言われています。

痩身エステの効果の持続期間は、およそ2~3日。長くても6日程度と言われているので、理想的な頻度は週に1回程度でしょう。

体質が変わってきたかなと思うようになったら、2週間に1回、1ヶ月に1回など、ペースを落としてもOKです。

同じエステティシャンの元へ通う

痩身エステに通ううえで、長期的に同じエステティシャンに通うと、エステティシャンが自分の体の状態を把握してくれます。

長期的に通わなくてもある程度は把握してくれますが、長期的に通うことで、より詳しく体の状態を把握してくれるのです。

特に自己管理ができない人は、同じエステティシャンに通うことをオススメします。

太ってきているのか、健康であるかないかなど、定期的に通うことで健康診断感覚で利用することもできます。

現状の体質的にどのくらいの頻度で通うのがベストか、どんな施術が合っているのか、といったアドバイスまでもらうことができるはずです。

痩身エステの効果を持続させるテクニック5つ

最後に、痩身エステの効果をより長く持続させるためのテクニックを紹介します。

1、水を1日2ℓ飲む

水を多く摂取することで、ダイエットの鍵にもなる身体の代謝を向上させます。

その他にも、老廃物の除去や腸の洗浄効果もあるため、とても健康的です。

また、余分な栄養素を摂取しないことで、食事制限にもつながります。

2、バランスの良い食事を摂る

痩身エステに通ったとしても食事を制限しないと、結局は元の体に戻ってしまいます。

少しずつ食事をバランスよくしていけば、痩身エステなしでも痩せられたり、体型を維持できるようになったりするでしょう。

3、運動をする

通常のダイエットと同様に、体を動かすことは重要です。

痩身エステにより代謝も向上しているため非常に効果的だと言えます。

理想の運動としては、ジョギング・ランニングなどの有酸素運動と、軽いトレーニングなどの無酸素運動を組み合わせておこなうと良いでしょう。

4、睡眠を十分にとる

睡眠を取ることはダイエットにおいて、非常に大切なことです。

睡眠をしっかりと取ることで、脂肪を燃焼してくれます。逆に睡眠時間が短いと、満腹感を感じづらくなるホルモンが分泌されてしまい、暴飲暴食につながってしまうそうです。

睡眠時間をしっかり取ることは、痩身エステの効果を長持ちさせるだけでなく、ダイエットそのものの可否に関わるので、しっかりと意識しましょう。

5、体を冷やさない

体が冷えると、血流が悪くなり、余分な脂肪が溜まりやすくなると言われています。

これによって、セルライトはできてしまうので、注意しましょう。

日頃から体を冷やすような行為は避けて、たとえ夏でも毎日湯船に浸かり体をしっかりと温めるようにすることをオススメします。

まとめ

痩身エステの効果が持続する期間について紹介しました。

今回の内容をまとめると、

  • 痩身エステの効果の持続期間は、個人差があるものの「2,3日程度(長くても6日程度)」が多い
  • 理想の通う頻度は週1回、慣れたら2週間に1回、1ヶ月に1回でも
  • 規則正しい生活習慣を送ると効果は長くなりやすい
    1、水を1日2ℓ飲む
    2、バランスの良い食事を摂る
    3、運動する
    4、睡眠を十分にとる
    5、体を冷やさない

痩身エステは即効性が高いというイメージがありますが、1回で完全に痩せるのは不可能です。

エステティシャンの指導の元、正しい生活習慣を送り、定期的に通うことが体質を改善し、リバウンドのないダイエットに繋がるのです。

今回紹介した内容をしっかりと実践すれば、少ない頻度でも効果を長持ちさせることができるようになるので、ぜひ試してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

痩身エステラボ編集部